ヤマダ電機 バイト 服装

ヤマダ電機のバイトの服装は規定あり

スポンサードリンク

ヤマダ電機でバイトする場合、服装に規定があります。

 

服装の基本は上が白いYシャツで下は黒いズボン。

 

ズボンはスラックスかデニムかチノパンタイプかで悩むところですが、店長によって考え方がかなり違うようなので、確認した方がよさそうです。

 

売り場によっては、ベージュ色のズボンが指定色になっている場合もあるのだとか。

 

靴は革靴を指定するところと、白いスニーカーでもOKなところなど、こちらも様々。

 

服装や靴について細かい点が確認できていない場合は、実際に働く予定のヤマダ電機の店舗を覗いて実際のバイトの服装をチェックするのがおススメです。

 

また、いずれも自前で準備するのが前提でヤマダ電機からはエプロンのみが支給されるようですよ。

 

採用される前の面接時には、店員の服装が白と黒という規定を参考にすれば間違いありません。

 

Tシャツ、ジーパン等ラフな格好はヤマダ電機のバイトの面接ではNGと考えた方がよさそうです。

 

スポンサードリンク

 

ヤマダ電機のバイトの髪色はほぼ黒

飲食店に負け劣らず身だしなみに厳しいのが家電量販店のバイトです。

 

ヤマダ電機でバイトを考えるなら、髪色や髪型は控えめにするのが鉄則です。

 

男性なら茶髪、パーマも基本禁止。

 

はやりの長い前髪も厳禁のようですよ。

 

女性も明るすぎる髪色は引っかかりますので、できるだけ黒に近い髪色にしておくのが無難です。

 

長い髪の場合には、一つにまとめる必要があります。

 

ヤマダ電機の店舗によっても差はあるようですが、店長が目をつぶってもヤマダ電機の本部の職員の目に留まって注意を受けることもあるのだとか。

 

最悪クビになる人もいるようですので、その厳しさがわかります。

 

ヤマダ電機の店内は、照明が明るく健康的な雰囲気が特徴です。

 

子どもを連れたお母さんやお年寄りなど、身だしなみにやや厳しい目を持つ人も多く来店しますので、店側がバイトにも客目線を意識させるのは当然のこととも言えます。

 

スポンサードリンク