ヤマダ電機 バイト 仕事内容

ヤマダ電機のバイトの仕事内容は3つ

スポンサードリンク

ヤマダ電機のバイトの仕事内容は、3つの担当によって大きく分かれます。

 

店内の各売り場でレジの会計係の仕事が1つ。

 

レジで会計をするのが主な仕事内容ですが、ヤマダ電機は現金だけでなく、クレジットカードやポイントを使っての精算があるため覚えることはたくさんあるバイトです。

 

そして、商品補充や商品整理をする仕事が1つ。

 

最初はヤマダ電機の社員たちの指示に基づいて商品の管理を行いますが、慣れてくると持ち場を任されることも。

 

お客さんから商品についての説明を求められることも多いので、ある程度の商品知識は必要になります。

 

最後の1つは、荷卸しや倉庫整理、仕入れ伝票の入力など比較的裏方的な仕事内容になります。

 

1つの担当に絞って募集を掛ける店もあれば、3つの担当すべてを募集している店もあります。

 

いずれのバイトのポジションも必ずしも固定ではなく、何度も配置換えされることも少なくないようですよ。

 

スポンサードリンク

 

ヤマダ電機のレジのバイトは複雑で大変、でも女性に人気

ヤマダ電機のバイトで女性に人気の担当は、レジ係です。

 

各売り場のレジで商品の会計をするのが主な仕事ですが、レジのバイト経験のある人でもヤマダ電機のレジは慣れるのが大変だとか。

 

現金での精算はもちろん、ポイントを付けたり精算したり、さらにクレジットカードのほかさまざまなマネーカードの処理も発生します。

 

セール商品によってはポイントがつかない場合もあるなど、ヤマダ電機は非常に複雑なレジシステムになっているようです。

 

研修をじっくりやる店は少なく仕事しながら覚えるのが基本なので、実際に接客しながら社員やバイトの先輩などに聞くなどして習得していく必要があります。

 

中には社員たちに聞いても教えてくれない、無線で尋ねても返答がない、等の口コミもあるので、慣れない間はなかなか過酷な持ち場と言えるかもしれません。

 

ただし、一旦レジの内容を覚えてしまえば後はこっちのもの。

 

接客が好きな人なら、お客さんとのやり取りを楽しみながらバイトしている人も少なくありません。

 

スポンサードリンク