ヤマダ電機 バイト シフト

ヤマダ電機のバイトは緩めのシフト制

スポンサードリンク

ヤマダ電機にはさまざまな雇用形態の人たちが働いていますが、バイトに関する勤務体系は基本シフト制になります。

 

つまり、2週間なり1カ月なりの単位で勤務時間が変わるタイプです。

 

とはいっても、たとえばファミレスなど飲食店のバイトのようなめまぐるしいシフトではないようですよ。

 

店によっても違いはありますが、ヤマダ電機の場合はバイトの面接時の希望に基づいて曜日、時間帯はある程度固まるようです。

 

バイトだけでお店を回すことはなく常に一定数の社員たちがいる職場だからというのもあるのでしょう、「バイトが無断欠勤しても誰も気づかない」といった内容の口コミも目立ちます。

 

もちろん、無断欠勤は言語道断です。

 

店によってはバイトの仕事の比重が強い店もあるので、シフト希望は慎重にした方が無難です。

 

どちらの場合も土日や祝日のシフトはすべて無理、という姿勢を見せるとヤマダ電機側からは相当嫌がられます。

 

テスト期間や緊急の場合を除けば、接客のバイトは土日祝日勤務が当たり前と自覚する必要があります。

 

スポンサードリンク

 

ヤマダ電機のバイトは基本昇給なし

ヤマダ電機は、正社員のほか契約社員、メーカーからの派遣社員、営業補助などのパート、そしてバイトとあらゆる雇用形態の人たちが働いているのが特徴です。

 

ヤマダ電機のバイトは立場的に一番下に位置するので、働く時間も週に80時間以内に抑えられるなどあらゆる制約を受けます。

 

昇給については、パート以上の雇用形態の場合には試験や認定制度が整っているようですが、口コミなどを見るところバイトの昇給はほぼないと言ってよさそうです。

 

もちろん働きぶりや社員に準じるノルマの達成を果たして時給が昇給したといった話もありますので、エリアによってはイレギュラー的な昇給制度があるのかもしれません。

 

昇給はなくても、もともとの時給が高いことから、ヤマダ電機のバイト募集にはどこも応募者が多数と言われます。

 

時給そのものに魅力を感じる人が多いということかもしれません。

 

スポンサードリンク