ヤマダ電機 バイト 研修

ヤマダ電機のバイトの研修はゼロに近い?!

スポンサードリンク

バイトには研修がしっかりある場合と研修はほとんどなくて仕事をしながら覚えていく場合の2つがあります。

 

ヤマダ電機のバイトは店によってかなりの差があるようですが、全体的には研修の比重は少なくて仕事をする中で覚えることが多いという傾向があります。

 

非正規雇用の中でも契約社員などの場合は、接客から商品知識などかなり細かい研修が科せられるようですが、ヤマダ電機は社員を中心に仕事が回っている職場なのでバイトの研修まで手が回らないというのが実情かもしれません。

 

このため、ヤマダ電機のバイトは研修やマニュアルに頼りずらいので、日々の仕事の中で自分から社員たちに積極的に聞く姿勢が強く求められます。

 

ただし、社員たちは常に売り上げのノルマや接客に忙しい立場の人たちなので、仕事を教えてもらう側にはそれなりの工夫が必要です。

 

聞きやすい社員を確保しておく、社員の機嫌が良さそうな時を選ぶ、お客さんに不利益を及ぼしそうな場合は叱られても聞くなど、と言った心構えです。

 

面倒なことではありますが、社員たちとのやりとりが上手になると接客スキルも自然に上達しますよ。

 

スポンサードリンク

 

ヤマダ電機のバイトの時給は一般的に高め

ヤマダ電機のような家電量販店のバイトは、一般的にバイトの時給が高めと言われています。

 

24時間営業の職場ではないので、時間帯によって時給が変わるということはほぼありません。

 

地方では800円〜1,000円位、大都市だと1,000円以上のところがほとんど。

 

高校生の場合は、時給が50円程低めに設定されている店が多いようです。

 

魅力的な時給なのでヤマダ電機のバイトに飛びつきたくなる人もいると思いますが、時給の高さと仕事の内容や忙しさは相関関係があります。

 

自分の適性がヤマダ電機のバイトに向かないと実際に始めてみて高い時給という実感は薄くなるかもしれません。

 

また、ヤマダ電機のバイトは社会保険の関係で週19.5時間以内の労働時間に抑えられています。

 

もっと稼ぎたいという人はダブルワークが必至です。

 

ちなみにヤマダ電機の給料日は15日締めの月末払い。

 

給料日が休日にあたる場合には、前倒しされます。

 

給料明細書ももらえますので、特に初任給の時には細かいチェックが大切です。

 

スポンサードリンク