ヤマダ電機 バイト 源泉徴収票

ヤマダ電機のバイトが源泉徴収票をもらう場合は…

スポンサードリンク

ヤマダ電機のバイトは、何も言わなければ源泉徴収票をもらうことはできませんが、申請すれば発行してもらえます。

 

ただし、バイトの年末調整は会社ではしてくれないので、確定申告は自分で税務署に行ってしなければなりません

 

特に年の途中でヤマダ電機のバイトを辞めてしまった場合、自分で気づいて会社に申し出ないと源泉徴収票を送ってもらえません。

 

バイトを辞めてからわざわざヤマダ電機にコンタクトするのは気が重いかもしれませんが、確定申告をして還付金を受け取るためには必要な書類です。

 

確定申告をしなければ所得税を余分に取られたままになってしまう可能性が高いです。

 

ですので、もしヤマダ電機でバイトをしていて何かしらの理由で源泉徴収票をもらえなかったり、辞めたので会社に請求しなければならない場合は、「確定申告に必要ですので、税務署に会社からもらうように言われています。」というように伝えるとよいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ヤマダ電機はバイトでも所得税が引かれるのか!?

バイトをしている人は、年収が103万円以下であれば所得税はかからないことになっています。

 

しかし、ヤマダ電機でバイトをしている人が言うには、給与明細を見ると毎回所得税が引かれているケースもあるようです。

 

一般的に一定の給与額を越えなければ非課税のはずですし、バイトで月額9万円以上超えるような給料をもらっていないのに、ヤマダ電機では所得税が天引きされているというのです。

 

どうしてそのようなことが起こるのかというと、扶養控除等申告書を提出していないことが原因と思われます。

 

扶養控除等申告書を提出しないと、給与額に関係なく所得税が天引きされてしまうのです。

 

申告書は毎年最初の給料日前に提出しなければならないものです。

 

もし提出していないのであれば、ヤマダ電機の店舗の店長に伝えましょう。

 

もうすでに天引きされてしまっている分は、バイト先で年末調整してもらえば再計算してくれますし、自分で税務署に年末調整してもらうこともできます。

 

スポンサードリンク