ヤマダ電機 バイト 有給休暇

ヤマダ電機のバイトは有給休暇を取れるの?

スポンサードリンク

ヤマダ電機ではバイトでも有給休暇を取得することが就業規定上認められています。

 

また労働基準法では、パートやアルバイトは「短時間労働者」として扱われますが、そのようなバイトの人たちにも有給休暇を取得する権利があると法律で定められています。

 

もし有給休暇を取りたいと思った場合は、業務に差し支えを出さないために早めに社員に相談してみましょう。

 

早めに申告すれば問題なくスムーズに有給を取らせてもらえる可能性が高いです。

 

しかし、労働基準法で定められていて、ヤマダ電機の就業規定に有休について書いてあったとしても、スムーズに有休をとらせてもらえないケースもあります。

 

そのケースとは、たとえばヤマダ電機の店舗が非常に忙しい時期に急に有休をとりたいと申し出たような場合です。

 

そういったときは、取得するタイミングを変更するように提案されることもありえます。

 

葬儀や病気など緊急の場合は仕方がありませんが、そうではない時に有休を取りたい場合は早めに相談することが大切です。

 

また、有休自体取れるかどうかが働いている店舗の店長による場合もあるので、面接の時にバイトでも取れるかどうか予め確認しておくと安心でしょう。

 

スポンサードリンク

 

ヤマダ電機のバイトが雇用保険に加入するには…

ヤマダ電機のバイトは基本的に雇用保険に入ることができないそうです。

 

雇用保険に加入できない理由は、ヤマダ電機ではバイトの就労時間が、原則として週19.5時間以下に定められているからです。

 

雇用保険に入るためには必要な条件があり、原則として週20時間以上働いていて、なおかつ31日以上勤務していなければなりません。

 

雇用保険を払うことによって退職して仕事を探している間失業手当が出るので、ぜひ入りたい保険ですよね。

 

その場合、ヤマダ電機のバイトに加えて他の仕事を掛け持ちすれば週あたりの労働時間が合計20時間を超え、雇用保険に入ることが可能になります。

 

どちらの職場で保険に入ればよいか悩むところだと思いますが、一般的には最初に入社した会社で手続きすることになります。

 

もし最初に入社した会社がヤマダ電機であるなら、そちらで加入手続きをしてもらうようお願いすることができます。

 

スポンサードリンク